動画 交渉を進める論理とは

「周囲を巻き込む力」動画シリーズです。第4回目は、交渉を進める論理とはです。周囲を巻き込むには論理的な交渉が大切です。ここでは三つ紹介いたします。

一つはスリーポイント・メッセージです。交渉の過程で相手に伝えたいことは山ほどあるはずです。しかし効果的に伝えるためには、三つのポイントで組み立てたピラミッド構造を使用します。

二つはフレームワークの活用です。フレームワークは思考の枠組みのことです。フレームワークを用いることで、要点が抑えられ説明しやすくかつイメージを伝えやすくなります。

三つは相手の話を聞く事です。社内を巻き込むためには交渉後の相手の協力が必要になります。交渉は相手が納得していく事が前提です。そのためには相手の話をしっかりと聞き取ることが欠かせません。

では、動画開始です。時間は6分41秒。



この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »