スリーポイントメッセージで伝える

土曜日の朝、皆様おはようございます。イノベーション人材育成の教育総研の岡本です。「周囲を巻き込む力」シリーズの第1回目は、スリーポイントメッセージです。

何かを伝えたい時に、一言では言い表せないなぁ~。盛りだくさんで何から話していいかわからない、どうしょ~。わぁ~、自分でも整理できてない~。とか言う様に頭が真っ白になったり、話していて何が言いたいのかよく分からなかったりすることってありませんか。少なからず経験がおありだと思います。

そんなパニック寸前の時の特効薬は、スリーポイントメッセージ。どんなことでも、キーワードで三つにまとめてしまうのです。足りなければ、そのうちの一つをまた三つにと、ピラミッド構造に組み立てるのです。

本当に伝えたいことはごくわずか。20:80の法則に近いですね。上位2割のお客様で売上の8割を占めている。人が集中して聴ける時間は限られています。スリーポイントメッセージ技法ならば、90秒で言いたいことを伝える事が出来ます。かつ、集中して聴いていただけるので、印象に残ってより効果的。

スリーポイントメッセージで、どんどんと自分の考えを聞いていただき、意見をフィードバックしてもらって、最後はあなたの味方になっていただきましょう。

週末に勉強、月曜に実践。よい週末をお過ごしください。

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事