キーマンが信頼している人と交渉する

皆様おはようございます。イノベーション人材育成の教育総研の岡本です。「周囲を巻き込む力」シリーズの第2回目は、キーマンが信頼している人です。

社内を巻き込むには、トップマネジメント、社内のスペシャリスト、そして何よりもキーマンが信頼する人です。では、キーマンはどのような人を信頼するのでしょうか。

まず、価値観が合っていることです。では、キーマンの価値観はどうでしょう。何を大切にされていますか。価値観は何を大切にして、何を大切だと思っていないかという事です。

キーマンの方が時々、相談されている光景は見かけませんか。その相談されている方は信頼されている方かも知れませんね。キーマンは出来るだけ公平であろうとしています。しかし、個々と言う時はやはり信頼できる人が周りにいるはずです。

ぜひ、日頃から、キーマンの信頼されている方を見つけて、ここという時に力になっていただくように接点を作っておきましょう。仕事は行き当たりばったりではなく、また黙々とするだけではなく、ここ一番、ダイナミックな取り組みが出来るように社内の人間関係を築いておいてください。

日曜に勉強、月曜に実践。よい休日をお過ごしください。


この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »