オートクライン効果とは?

オートクライン効果とは?




パラクライン効果が、細胞からの分泌物が直接拡散などにより近隣の細胞に作用することに対して、オートクライン効果とは、分泌された物質が分泌した細胞そのものに作用する場合を言います。

会話をしている時に、話しながら自分で何かに気づくことがあります。これもオートクライン効果です。これも話す相手がいることで成り立つことです。

人は自分の内側に抱えている情報を一度、外に出すことで認識するのです。例えば、会話を通して、自分の言葉でアウトプットすることで、自分の考えを確認することができます。

自分の考えを話せるような相手をいつも大切にして、オートクライン効果を発揮できるようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »