教育総研‘s EYE【クリーニング編】


「未来のリーダーを育成する」教育総研‘s EYE
~イノベーションの芽を感じる【クリーニング編】

クリーニング業界に新サービスが生まれた。北陸でクリーニング店を展開するヤングドライが高齢者向けクリーニング事業に乗り出すという。


https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30323750Q8A510C1LB0000/


クリーニングでは基本的に下着は受けてもらえない。しかし需要は存在する。特にターゲットは入院患者とその家族とのこと。このサービスを知ると、今までは独居で入院しているお年寄り達はどうしていたんだろうと改めて思う。

イノベーションはそんな身近な疑問から生まれることが多い。家電がいつの間にかアラームだけでなくしゃべりだすのが普通になっていたり、氷が製氷皿を使わなくても水を入れたら勝手にできていたり。誰かに言われると今までできなかったことが信じられないようなことだ。
個人的にはどこからが下着扱いなのか気になるところだったし、これで入院しても家族を煩わせることなく安心していつも清潔なものを身に着けることができる、喜ぶ人が多いサービスだと思う。

教育総研では地方創生のためのイノベーション人材を育成するために各地でセミナーを
行っています。629日(金)は福岡です。イベントページをご覧ください。


この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »