教育総研‘s EYE【介護業界編】


未来のリーダーを育成する」教育総研‘s EYE
~イノベーションの芽を感じる【介護業界編】

介護業界は今の日本における成長産業の一つだ。各社がこぞって参入の機会をうかがっているに違いない。産業機械の安川電機が5月にレンタル事業に参入した。


介護業界は様々な規制に縛られて一見参入障壁が高そうだが、医療業界に明るいパートナーと組むことで軽々と障壁を超えてきた。

イノベーションとは掛け算だと思う。あるものとあるものを組み合わせて爆発的なインパクトを与える新しいものを生み出す。
それには個々がそれぞれの領域で確固たるモノを持っている必要があるだろう。安川電機は産業機械のトップメーカー。そもそもロボットの動きは人間の動きを参考に作られている。それがまた人のサポートに戻ってくる。と考えると介護分野への進出も至極当然のストーリーなんだろう。

教育総研では地方創生のためのイノベーション人材を育成するために各地でセミナーを
行っています。627日(水)は鹿児島です。イベントページをご覧ください。

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »