教育総研‘s EYE【ポイント活用編】


「未来のリーダーを育成する」教育総研‘s EYE
~イノベーションの芽を感じる【ポイント活用編】


NTTドコモがdポイントで資産運用ができるサービスを開始した。ポイントを使ってゲーム感覚で投資(?)できるものと、お金のデザインと組んだ資産運用サービスの2段構えだ。


携帯料金は今や固定費。そこに付くポイントを活用したいと思う人は多いだろうと考えられる。そこと資産運用を絡めて資産運用に抵抗感が強い日本人に手軽に始めてもらおうという試みだろう。
アメリカでは約半数は資産運用をしているが、日本では約20%以下でほとんどの人が貯蓄のみ。しかしポイントカードは多くの人が財布に何枚も入れているように、ポイント活用へのハードルは限りなく低い。
ポイント制は顧客の囲い込みの常套手段。これならば携帯会社だけでなく多くの企業がこのサービスに乗り出すことも容易いだろう。ポイントを運用して増えたら代金に充てる。これはまるで仮想通貨だ。
だとすると、仮想通貨も案外怖いものではないのかもしれない、、笑

教育総研では地方創生のためのイノベーション人材を育成するために各地でセミナーを
行っています。726日(木)は岡山です。イベントページをご覧ください。

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »