教育総研‘s EYE【ホームクラウド編】


「未来のリーダーを育成する」教育総研‘s EYE
~イノベーションの芽を感じる【ホームクラウド編】

最近気になるCMがある。パナソニックのディーガだ。スマホの写真を家のTVレコーダー(表現が古いか、、)に保存できる機能があるという。

どこの家庭でも増え続ける大量の写真保存は大きな課題だ。筆者は仕事のデータのバックアップも兼ねて外付けハードディスクを使用しているが、写真を見るためにはPCが必要なためほとんど見ない。見られる写真は現実的にはスマホに保存してあるものだけだ。今や家族の全員がスマホを持ち、日々写真を気軽に撮っているため、写真は際限なく増え続ける。写真を撮ることへのハードルは下がったが、気軽に見ることは難しくなったと言えよう。それをディーガが解決してくれそうだ。

 家電はまだまだ進化できる。以前読んだ大前研一氏の著書に、一つひとつの機能を分解して考えれば、リビングの家電は一つでいいと書いてあった。テレビ、オーディオ、拡張ハードディスクはディーガで一つにできるということだ。機械に疎い一般の人でもNASと聞くと腰が引けるがDVDレコーダーなら取り入れやすい。

 

教育総研では地方創生のためのイノベーション人材を育成するために各地でセミナーを
行っています。727日(金)は高松です。イベントページをご覧ください。

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »