教育総研‘s EYE【オーダーシャツ編】


「未来のリーダーを育成する」教育総研‘s EYE
~イノベーションの芽を感じる【オーダーシャツ編】

ファッション業界にオンラインショッピング旋風が巻き起こっている。しかもオーダーだ!シリコンバレーパワーは健在だ。


スタートトゥデイが先行した採寸データ入手のための一手、ボディスーツの話題がまだ記憶に新しい。ボディスーツを着てスマホ撮影する「だけ」といううたい文句だったが12枚撮影するとなると根気がいる。オリジナル社の新しいサービスではスマホ撮影は2枚「だけ」。身体撮影アプリBodygramでとても簡単に採寸データを送ることが出来る。顧客のストレスはかなり低減され、オーダーへのハードルは大きく下がるだろう。

オーダーは憧れだ。体にぴったりした服を着用すると気合が入りモチベーションも上がる。洋服への出費はある意味仕事の成果につながる経費だと思っている。知人の経営するテーラーにちょこちょこ出入りしていた時に分かったことは、オーダーは採寸が命ということだ。製作する職人さんの腕が確かでも、顧客の理想形をカタチにするためには、持論にすぎないが、採寸のクオリティが最重要であるとまで言いたい。

オリジナル社はこれまでにも「手持ちのシャツを撮影する」ことで採寸データを送るサービスを行ってきた。その間にも開発を進め今回のアプリ開発に至ったのだろう。イノベーションにはMVP(ミニマム・バイアブル・プロダクツ)が欠かせない。とりあえず不完全でも世に出してマーケットに問うことが重要だ。
我々教育総研もMVPを日々開発している。今は無料セミナーだが新たなサービスをリリースする予定だ。読者の皆様には楽しみにちょっとだけ待っていて欲しい。。。

【開催間近】
教育総研では地方創生のためのイノベーション人材を育成するために各地でセミナーを
行っています。726日(木)は岡山です。イベントページをご覧ください。

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »