教育総研‘s EYE【オフィス向けサービス編①】


~すでに起こっている未来を1週間で考える【オフィス向けサービス編①】

ヤクルトおばさんの独壇場が脅かされている。近年、オフィスの環境を向上させるサービスが増えてきた。仕事の生産性を向上させるためにもオフィスの環境が改善されるのはありがたいことだ。この一週間ではB to EBusiness to Employee、従業員向けビジネス)市場を考察したい。

永くヤクルトが制していたオフィス向けサービスだが、近年オフィスグリコに取って代わられた印象がある。ヤクルトは飲み物、オフィスグリコはお菓子から始まり筆者のオフィスでは飲み物はもとよりアイスクリームまで提供されている。そこに総菜提供サービスが加わった。その名も「オフィスおかん」だ。

他にも野菜をメインにしたフジッコの「ベスタデリ」。生野菜ならオイシックスの「Salad Oisix for オフィス」、何かと話題のライザップとコラボしたOFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)がある。

B to E市場は食に留まらない。女性のちょっとしたニーズに応えるオフィス・コスメだ。オフィスコスメは女性用化粧室や共用スペースへの置き型で、商品はメイク用品、ストッキング、生理用品などコンビニで買えそうな身だしなみ用品だ。
今やオフィスから一歩も出なくても不自由が無い世の中になっていく。明日はどんなニーズがBtoE市場を後押しするのか考えたい。

【参加者募集中】
教育総研では教員向け夏休み出前セミナーを受付中です。これからの子供たちが必要とされる「課題発見力」を学びませんか?期間は夏休み中、対象は全国の学校・教員の方々です。イベントページをご覧ください。

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »