教育総研's EYE【オンライン講座ガイド④】

「未来のリーダーを育成する」教育総研‘s EYE
【オンライン講座ガイド④】
皆さん、おはようございます。
これからの人材教育にオンラインは欠かすことが出来ないツール。
オンライン講座でどんなことが出来るのか、一緒に考えていきましょう。

■オンライン講座実施報告④■
80名超のベトナムの大学生達と日本を結んでのオンライン講座。参加意欲を高めるためには工夫が必要です。
まず、全員を随時出席確認することは不可能です。もちろんそれができるソフトはあるとは思いますが、今回はリーンスタートアップ方式でMVPで行くんですから、できるだけ今あるものでなんとかするが基本ルールです。
そこで、グループワークを数多く仕込み、授業の最初にグループワークの提出を出席とカウントするとアナウンスを行いました。
ZOOMではグループ分けを自動で行う機能があります。それを活用し、毎回違うメンバーでグループ分けし、ワークシートの提出を当日中にするように指示を行いました。

集計すると、各学生の成績がバラつき、きちんとした学生とそうでない学生の差が明らかになるという結果となりました。
集合スタイルでは直接確認できますが、データのやり取りになるので本当のところは分かりません。しかし、一定の効果はあったと考えられます。

オンライン授業では簡単なグループワークをこまめに挟み込む。これも出席確認に効果があるということです。いつグループワークが始まるか分からないので集中力も持続するというおまけまでついてきます。
補足ですが、オンライン講座でのグループは3、4名が適度ということも今回実感したことです。

オンライン講座には是非グループワークを設定しましょう。

今月はオンライン講座実施報告をお届けしました。来月からはお役立ち情報をお伝えします。

皆様、今日も良い一日を!

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »