教育総研‘s EYE【オンライン講座ガイド⑧】

【オンライン講座ガイド⑧】
皆さん、こんにちは。
これからの人材教育にオンラインは欠かすことが出来ないツール。オンライン講座でどんなことが出来るのか、一緒に考えていきましょう。

■企業人材育成byオンラインを考える④
今月は企業内人材育成のオンライン化について考えています。今回はオンライン講座を受けるための工夫をお伝えしたいと思います。
1か所に集まるスタイルの集合研修だからこそできていたことは、「親しくない人との対面でのコミュニケーション」です。
この場合、やはり顔が見えて声が聞こえることが最低限必要です。ですので、マスクをしたままや自席のデスクトップでカメラ無し、マイク無しではこの効果が得られません。
最近オンラインでのミーティングが多くなり、やはりこの点が気になります。参加している人たちの顔が見えて、話している様子がカメラ越しに見えることは受講生間のコミュニケーションを円滑に進めるためにも必要です。
オンラインではグループセッションもできます。ここでも、カメラがオンになっていない人とはやりにくさを感じる事でしょう。
オフィスの中で、パーテーションで仕切られ、他の人の話し声が聞こえない場所はありませんか? 最近は訪問営業も少なくなっているでしょうから、使われていないミーティングブースでも十分です。学校も始まってきていますから、静かになった(?)自宅で受講するというのも一つの手ですね。あとはカメラがついているノートPCとマイクがついているイヤホンがあれば十分です。後付けのカメラやマイクも安価なものが出ていますので手軽に試してみることができます。女性はマスクをするようになり、メイクが薄いのでカメラに映るのは気になると思われている方もあるかもしれませんが、大丈夫安心してください。カメラの精度が低いことが幸いして3割マシで適度にきれいに映ります。1点だけ注意したい事と言えば、明かりは明るい方がいいです。暗い部屋だと顔が暗く映り、性格まで暗い人に見えてしまいます。

次回のお題はまだ考えていません。。お楽しみに。

皆様、今日も良い一日を。

過去の記事は以下のリンクをご参照ください。
オンライン講座実施報告①
企業人材育成byオンラインを考える①

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »