教育総研‘s EYE【オンライン講座ガイド⑩】

「未来のリーダーを育成する」教育総研‘s EYE
【オンライン講座ガイド⑩】
皆さん、こんにちは。
これからの人材教育にオンラインは欠かすことが出来ないツール。オンライン講座でどんなことが出来るのか、一緒に考えていきましょう。

■企業人材育成byオンラインを考える⑥
今月は企業内人材育成のオンライン化について考えています。今回はオンライン講座を受けるための工夫をお伝えしたいと思います。

集合研修でできていて、コロナのためにできなくなったのがグループワークです。講師が受講生の方のアウトプットをのぞき見するのに歩き回ることもできません。これは困ります。
双方向でフレキシブルに授業を行うためには、やはりその時に参加されている受講生の方々の反応を見ながら、個別に対応もしていくことが必要でした。なぜなら、それができないのであればオンデマンドのビデオ講義を観ているのと同じだからです。

オンラインではグループセッションが可能です。そして一つのワークシートにグループメンバーで書き込みをしていくことも可能なのです。そして更に、それをリアルタイムに講師が確認することまでできます。例えばZOOMなら、Googleドライブのファイル共有・共同編集ができるので、誰か一人に負荷がかかることは避けられます。発言が得意でない人がいても、ワークシートの作りを工夫すれば全員に発言(記入)してもらえるのです。書くまではいかないけれど、という場合にはチャットでつぶやくこともできます。そして、全員共有することも簡単です。以前ならわざわざマグネットで張り出したり、字が小さすぎて見えなかったり、ということがありましたが、ワークシート自体を画面共有できるため、全体で共有できます。ペンも模造紙も不要です。字が得意じゃない人でも安心です。誰が書いたかを判別するのに各人で文字の色を変えるなんていうこともできてしまいます。

研修事務局を担ってた担当の方も、楽になりますね。

皆様、今日も良い一日を。

過去の記事は以下のリンクをご参照ください。
オンライン講座実施報告①
企業人材育成byオンラインを考える①

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »