業界活性物語【製粉業界編⑥】


「未来のためにイノベーションを!」教育総研の業界活性物語【製粉業界編】
~桜井製粉イノベーションストーリー第6話~

僕は上川高広。古い体制が染みついている製粉業界で楽しく仕事をするために一歩踏み出すことにした。そんな僕が社長以下コアメンバーとの食事の席で勇気を出して発言してみた。
「社長、うちのwebサービスの名前はサイバーミックスでどうでしょうか。」
「サイバー? なんか未来的やなぁ。」
「うちの他社との違いは多分ミックス粉のラインナップ数だと思うんです。だからそのミックス粉をwebで売ったらどうかな、と思いまして。サイバーはコンピューターネットワークの意味があるそうです。」
「へー、すごいやん、タカヒロ!カッコいいわ!」と駒田さん。
「そうか、じゃあ商標確認してみなあかんな。」
「え?社長、いいんですか?僕なんかのアイデアで。」
「タカヒロが考えたんやったらええやろ。」
「じゃあ、私の方で商標当たってみます。」と志水部長まで。
「名前も決まったことや、乾杯~♪」
うちの会社のいいところ、かな。

I’m Takahiro Kamikawa. The milling flour industry is very old. And our company is the same.
But I struggle to get out and enjoy my task in this industry, so this is the big step for me and also for us that I decide to say this idea to my boss and other managers at the restaurant.
‘Higashida-san, what do you think about the name Cyber Mix?’
‘Cyber?  Sounds futuristic!’
‘The difference among other competitors is the product variations of mixed flour, I guess. And the number of variation is large. So, on the web, we can do good business with that.  And Cyber means computer network.’
‘Wow, it’s cool. Nice work, Takahiro!’ Komada-san said.
‘So, we need to check the register of trademark right now.’
‘Higashida-san, is it OK? That’s just my idea.’
‘’Cause your idea, right?’
‘I gon’na arrange the checking.’ Shimizu-san accepted, too.
‘Let’s cheers again for Cyber Mix
That’s the way as always. This is why I like my company….

バックナンバー 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »