地方創生物語鹿児島編⑦

「未来のリーダーを育成する」教育総研の地方創生物語鹿児島編
~次世代リーダー竹原淳のイノベーションストーリー第7話~

僕は鹿児島のヘアサロンでスタイリストをしている竹原淳
理美容技術をリソースとしてシェービング専門サロンを立ち上げることにした。

ひげ剃りは毎日のことでサロンに行ったついでにシェービングするのが当たり前だと思っていた。
しかしそれがたぶん思考バイアスだったんだ。
女性の眉毛関係のサロンも市民権を得ている。
眉だって昔はサロンに行くなんて考えてなかったはずだ!

オーナーにも許可をもらいいよいよ船出だ!!
天文館に小さい店を構えることにした。
メンズサロンとして出発だ。
「竹原さん、いよいよですね。これからもサポートしますからね!」
「朝隈君、ありがとう、頼りにしてるよ。」

              



まずはシェービングモデルをしてくれた人たちがお客さんになってくれた。
売り上げは少ないがこれからしばらく我慢だ。
セミナーでも、スタートアップ期のマーケットリスクをいかに乗り切るかが大切だと言っていたもんな。
資金が持ちこたえている間に次の打ち手を考えなならん。

時を待たずに船出ですね、淳君。
全てが整うことはありません。
いつやるの?いまでしょ!
ですね(^^♪ 続きは第8話で。

バックナンバー 
第1話 http://www.mickey007.com/2018/03/blog-post_25.html
第2話 http://www.mickey007.com/2018/03/blog-post_56.html
第3話 http://www.mickey007.com/2018/03/blog-post_27.html
第4話 http://www.mickey007.com/2018/03/blog-post_36.html
第5話 http://www.mickey007.com/2018/03/blog-post_97.html
第6話 http://www.mickey007.com/2018/03/blog-post_65.html

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »