業界活性物語【製粉業界編⑨】


「未来のためにイノベーションを!」教育総研の業界活性物語【製粉業界編】
~桜井製粉イノベーションストーリー第9話~

僕は上川高広。今日は主要メンバーで新ビジネスサイバーミックスのミーティングが行われている。ミックのディレクター伴田さんから何か岡本さんに提示があった。

「ふうん、いいですね。東田さん、こんなロゴでいかがでしょう。」
「さすがやなぁ、いいロゴじゃないですか。こんな短時間で?」
「いえ、、パワポとペイントで作ったのできれいじゃないですが。」と伴田さん。
「強めのレッドでインパクトありますし、桜井製粉さんの歴史もこの三本線で表現しています。」
「よし!これ使わせてもらいます。」
ロゴが出来たら気が楽になってきた!なんか、ワクワクしてきたなぁ。
「では、あとはうちの坂本と久田と連携取りながらコンテンツ詰めていく段階ですね。レシピサイトのような動画をたくさん入れるということなので、開発の阪尾部長と上川さんがご担当ですね。」
「タカヒロ、得意の動画やな。」
「いえ、そんな、僕は子供の動画取るのが趣味なだけで。」
「大丈夫ですよ。数はとりあえずどれくらい必要なんかな、坂本さん。」
「あー、100くらいあれば。」って、坂本さんが事も無げに、、(;^_^A
「じゃ、そんなとこで今日のミーティングは閉めましょうか。」
「そうですね。食事行きましょう。」
食事どころじゃないよ。忙しくなってきた~

I’m Takahiro Kamikawa. We are in a Cyber Mix meeting with key member today. Mic’s director Handa-san shows something to Okamoto-san.

‘Well, it’s nice. Higashida-san, how about this for logo?’
‘Wow, this is nice, isn’t it. You are such a professional. You didn’t have much time, did you?’
‘It’s not nice enough quality with using PowerPoint and Paint.’ Handa-san said.
‘It has enough impact image with strong bright red. History of Sakurai put into these 3 stripes.’
‘Right! I take this.’
I felt easy with his decision and excited!
‘So, we need contents for the next step working with Sakamoto and Hisada. You requested in it kind of videos of recipe. It means that in-charge will suit Sakao-san and Kamikawa-san.’
‘Takahiro, you are the man skilled this kind.’
‘Oh, not so skilled. I just like to take my kids video.’
‘That’s enough. So how many videos we need so far, Sakamoto-san?’
‘Well, about 100 is enough.’  Sakamoto-san said carelessly.
‘So that is enough for today, right?’
‘OK, let’s have nice beer.’
Awww, I don’t have any room for beer….I gonna busy for that!

バックナンバー 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
        第6話 第7話 第8話

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »