業界活性物語【製粉業界編⑮】


「未来のためにイノベーションを!」教育総研の業界活性物語【製粉業界編】
~桜井製粉イノベーションストーリー第15話~

僕は上川高広。波に乗ったかに思えたサイバーミックスに大きな転機が訪れた。それはある日のミーティングで社長から発表された。

「今日はみんなに重大な話がある。清日がヨフーと組んでミックス粉事業に大々的に乗り出すことが決まって、うちのノウハウを売らないかと打診してきた、完全に飲み込む気や。」
「社長はどう返事されたんですか?」と思わず聞いてしまった。
「うちはそもそも下請けから脱出するためにサイバーミックスを始めたんや。あっちに貢ぐためやない。関西製粉さんからも協力を要請されたけどまだ保留や。今みんなに頼みたいことはうちの強みを活かして販路を確保するために知恵出して欲しいということや。」
「そこで、サイバーミックスのサイトとうちのサイトに問い合わせがあったものを洗い出して、見逃したビジネスチャンスが無いかを探すところから始めようと思う。みんな時間無いから最優先事項として動いて欲しい。」と志水部長もいつになく真剣な声だ。
これはまずい。。広告宣伝もライン増設もあっちの資本だと一気に追いていかれるのは間違いない。今までの苦労が水の泡だ。
「さぁ、正念場や、今すぐ始めようやないか!」

I’m Takahiro Kamikawa. It shows up a big bad news for Cyber Mix in the key member’s meeting by Higashida-san suddenly. It just like unclimbable mountain.

‘Today, I have a news for you. It is very important. Seinichi approaches to me to sell our Cyber Mix for the new big project with Yohoo. They will have mixed flour project together. They want us to be one of affiliate of their group.’
‘So, what was your answer?’ I asked to him unconsciously.
‘Cyber Mix is the tool for us independence from under their control. Not for the present for them. I didn’t say nothing to Kansai, already they asked about helping them. Now I want you to work for get brake through this serious situation. What is our strong point against them?’
‘We need to check again any sentences unsearched for Cyber Mix and ordinary our web site. It must be in there. We can get the business chance for that, I believe. This is the top priority.’ Shimizu-san said unusually and seriously.
That is not good. They will pass away easily from us with their big capital. And we never catch up with them.  It is easy for them to have big promotion and production lines. All will end up being wasted…
‘OK, guys! They give us a crucial stage. We need to win!’

バックナンバー 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
        第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話

この記事をシェアする

関連記事

次の記事
« 前の記事
前の記事
次の記事 »